記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

180307 ミニトマトの芽が出た

2018年3月7日(水)

ミニトマトが発芽しました。
日当たりの良い東南の出窓に置いてあるセルトレイ。
夕方、日も落ちた頃に被せていた新聞をめくると、芽が!
慌てて新聞を取り外し、よくよく確認すると、10本以上の芽が一斉に出ていました。

DSC_0083.jpg

新聞を取るタイミングが遅れたようで、もやしみたいになってしまいました。
とほほ。大きなディスアドバンテージですね。
しかも天気予報は、明日も雨。日が差すことは期待できません。
しかし、ここは我慢。
洗瓶でそっと土に水をかけて、温度をなるべく下げ
時が経つのを待つことにしましょう。



2018年3月8日(木)

発芽しているのを見つけてから、丸一日。
天気予報通り、曇天の中、ミニトマトはすこーしだけ葉が緑色に。
このもやしトマト、なんとか回復させなくてはいけませんが、
今はとにかく消費と徒長を抑えるために、今日も部屋の暖房を切っています。

DSC_0084.jpg 

光が無いのに温度だけ高いと、もやしはひょろひょろと背だけ伸びてしまいます。
温度を低く抑えると光合成も葉緑体を作るのも遅くなりますが、
とにかくここは我慢です。

明日は天気も少し回復する見込み。
低温でじっくり日を当てれば、徐々に回復するでしょう。
がんばれ!ミニトマト!



2018年3月9日(金)

子葉(ふたば)も開き、形はミニトマトの芽生えになりました。
暖房を切って部屋の温度を10℃以下にしたことで、徒長も最小限に抑えられたようです。
今日は日中、日も差したので、葉の色も少し濃くなってきました。
とにかく外に出してどんどん日に当てたいところですが、
今日は曇り時々雨。
とにかく風が強く、ここで畑に持ち出したら、
か弱いもやしトマトは全部ダメになってしまいそうです。
泣く泣く今日も部屋の中で、温度を抑えてそっと見守るしかありません。

DSC_0085.jpg 

とはいえこれ以上屋内ではじりじりと苗は弱っていく一方。
明日は畑の簡易苗床に移動したいと思います!

大丈夫!
「まだあわてるような時間じゃない」
まだ慌てるような 
井上雄彦「SLAM DUNK」集英社より抜粋






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーろん

Author:まーろん
昭和50年生まれ(うさぎ年)
B型 かに座 男 愛知県
家庭菜園アドバイザーが本気出してみます。

住宅地の中の市民農園 30坪 野菜
お財布に優しい低コストが結果的に人と自然にも優しい!(どうやら減農薬、減化学肥料)
自然農法なんて知らないけど、畑は草だらけ!まーろん農法!
できた野菜は、近所の人に無料であげてます。(今年は種、肥料代をまかなうために販売を予定)

ご訪問者数

他の家庭菜園ブログも見てみる

にほんブログ村というランキングサイトに参加しています。みなさんからの一日1回のクリックで、このブログの順位が上がる仕組みです。今日の記事は、ためになったなぁ、そんな時はぜひご協力お願いします。(↓こちらをクリック)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アマゾンを活用してみる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。