記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

180225 トウモロコシの種をまいた

平昌オリンピックが終わるとテレビをつける理由が無くて、気が付くと静かな部屋でうたたね。風邪ひいちゃうよ。そだねー。うんー。こんにちは。まーろんです。2018年2月25日(日)さてさて、ホウレンソウ、ジャガイモに続き、トウモロコシの種をまきました。 まいた品種は「ゴールドラッシュ」。これも一般的なトウモロコシです。 種は、1畝20mに、株間45cmで二条千鳥で一粒ずつまきました。発芽しないところが、歯抜け...

続きを読む

180225 ジャガイモの種芋を植え付けた

2018年2月25日(日)こんにちは。まーろんです。玄関の靴箱の隅にほったらかしにしていた種芋。ちょっとずつ芽が動いているようだったので、思い切って早めに植えてみました。今回植えた品種は、「キタアカリ」「インカのめざめ」の二種類です。 キタアカリは北海道の人が、わりと最近に頑張って作った品種。男爵っぽい感じでポテサラやコロッケなんかに適しているようです。っていうか、もう、北海道だけではなく、日本のあ...

続きを読む

180225 ホウレンソウの種をまいた

2018年2月25日(日)こんにちは。まーろんです。フィギュアスケート、ザギトワちゃんの15歳とは思えないプロポーションとヒョウ柄のコスチューム、目のやり場に困ってしまいました。メドベージェワとどちらか一人を選ぶなんて、もうボクにはできません。(黙れ)さてさて、畑の方はついに今日から種まき開始です!今日はホウレンソウ、ジャガイモ(種芋植え付け)、トウモロコシ、あとオクラの種をまきました。盛りだくさんで長く...

続きを読む

整地しながら土の状態を確認した

2018年2月24日(土)こんにちは。 まーろんです 。オリンピックのショートトラックを見ててクスッと笑ってしまいました。あの競技、なんか可愛いですね。(真剣に取り組んでる選手のみなさん、ごめんなさい)さて、先週、春夏用に耕して、そのまま放置していた畑。 元肥として入れた堆肥や化成肥料、それにまだ分解されていなかった去年の残渣(撤収あとの茎や葉など残留物、残りかす)などなどが今回の耕運でかき混...

続きを読む

2018年春の土づくり まとめ

今の時代、トマトを露地栽培で自由自在に作れたら、それを売った代金でマンションをいくつか買い込んでボクもついに不動産投資デビューできるかな、なんてとらぬ狸の皮算用をしている夢想家まーろんです。みなさんこんにちは。トマトは環境に対する反応が敏感な作物。なのでハウス栽培で温度や水をしっかり管理してあげるのがセオリーなんですって。でも、スーパーで野菜をじろじろ見ている目利きの熟練主婦は「最近のトマトは味が...

続きを読む

畑のpHを測ってみた(後編)

銘柄を問わずコーンポタージュ味のスナック菓子がわりと大好きなボクです。こんにちは。前回に引き続き、畑のpHを測っていきたいと思います。前回は野外ですぐに使えるハンディタイプの土壌pH計のたぐいで測ってみましたが、今回は土を畑から持ち帰り、家で決まった分量をとりわけて試薬を使って色判定というタイプのものです。実際に使ったのはこれです。 一目でわかる酸度pH測定液。箱を開けると、こんなのが入っていま...

続きを読む

畑のpHを測ってみた(前編)

横殴りの雪に雷かよと思ったら、翌日にはぽかぽかの小春日和だったり、落ち着かない天気が続いています。こんにちは。まーろんです。今日はいよいよ、用意した3つの測定器を使って畑のpHを測ってみたいとおもいます。借りて3年になる市民農園。実は、一年目から土の異常には気が付いていました。借りてすぐ植えたほうれん草が失敗。ほったらかしのダイコンがすくすく育つ。夏はナスが固い。オクラだけ異常に繁茂。挙げればきり...

続きを読む

土が酸とかアルカリとか言われても分からない

寒い日が続いていますね。こどもの頃から冷え性でこの季節はモコモコの毛糸の靴下が手放せないボクです。みなさん、こんにちは。うちの農園も堆肥を入れ終わってひと段落。ここらで作物を植える前に知っておきたい土の状態を調べてみたいと思います。畑のコンディションを知るために、酸性、中性、アルカリ性に分けることがあります。ちょっと詳しく野菜のことを自分で調べて見た人は「この野菜は弱アルカリ性の土壌を好みます。」...

続きを読む

答えは自分の手でつかみとる

畑の場所は、愛知県の北尾張地域で、河口に近い大きな木曽川の本流にわりと近いところです。住んでいるところの市役所に問い合わせたところ、大小の市民農園が市内のあちこちに空いていました。家から近いのと、交通の便を考えて、じゃー、ここ。って感じで決めました。ぶっちゃけ、人の畑選びを手伝うときは、土壌成分、pH(ペーハー)、日照、過去の栽培履歴、周囲の畑や住宅の様子まで、あれやこれやと気にして調べてから、うん...

続きを読む

はじめまして

みなさん、こんばんは。(あれ?こんにちは、の方がいいのかな、まいっか)世の中にはたくさんの家庭菜園ブログがあふれているというのにこんなすみっこの個人のブログにお越しくださり、本当にありがとうございます。まーろんです。うさんくさい家庭菜園アドバイザーのボクです。心は小5の男子です。どうぞよろしくお願いします。ボクはこどもの頃から、自然の中で虫をとったり、花をつんだり、そんな遊びが大好きでした。いつし...

続きを読む

プロフィール

まーろん

Author:まーろん
昭和50年生まれ(うさぎ年)
B型 かに座 男 愛知県
家庭菜園アドバイザーが本気出してみます。

住宅地の中の市民農園 30坪 野菜
お財布に優しい低コストが結果的に人と自然にも優しい!(どうやら減農薬、減化学肥料)
自然農法なんて知らないけど、畑は草だらけ!まーろん農法!
できた野菜は、近所の人に無料であげてます。(今年は種、肥料代をまかなうために販売を予定)

ご訪問者数

他の家庭菜園ブログも見てみる

にほんブログ村というランキングサイトに参加しています。みなさんからの一日1回のクリックで、このブログの順位が上がる仕組みです。今日の記事は、ためになったなぁ、そんな時はぜひご協力お願いします。(↓こちらをクリック)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アマゾンを活用してみる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。